伝心 [夏] 袋吊り純米大吟醸生酒

奥越前固有の希少酒米「越の雫」を全量使用して醸す純米大吟醸酒「伝心 凜」を、夏季商品として生酒で限定出荷します。
しかも、大変贅沢な酒搾り方法である、袋吊り(モロミを入れた酒袋から自然に滴り落ちる”しずく”だけを採取する方法)した部分のみを瓶詰めしました。
スズランを想像させる香りの初感。袋吊り製法から生まれる、透明感に優れたきれいな口当たり、そして甘く長く続くパイナップルのような香りの余韻は、喉が潤いを求める夏の夜にうってつけの香味です。

■純米大吟醸(生酒)
■アルコール度数 17%
■原料米 越の雫
■精米歩合 45%
おすすめの飲用温度

※要冷蔵商品
お酒は通常、貯蔵熟成前に1回、瓶詰め前に1回の合計2回にわたり熱処理を施しますが、生酒はこの熱処理を1度もしないで出荷します。熱処理を施したお酒に比べ熟成(味わいが重くなっていく)スピードが速いため、冷蔵管理をお願いいたします。

denshin-natsu

画像を見る

1800ml 瓶 4,400円
720ml 瓶 2,200円

~価格は希望小売価格(税込)~

伝心の酒米産地について
■今期の販売は終了いたしました。