一本義 袋吊り純米大吟醸

奥越前でのみ栽培されている希少な酒米「越の雫」を全量使用。その搾りは、袋吊り製法(モロミを入れた酒袋から自然に滴り落ちる雫の部分だけを集めた大変贅沢な酒搾り方法)です。
手間暇をかけた純米大吟醸造りによって生まれる優雅で華やかな香味、そして袋吊りで圧力をかけずに採取した雫のみが持ち得る、透明感に優れた口中感を存分にお楽しみください。
■2015年インターナショナルサケチャレンジ銀賞受賞
■2016年「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」
大吟醸部門金賞受賞

■純米大吟醸酒
■アルコール度数 17%
■原料米 越の雫
■精米歩合 45%
味わいの目安
甘口 やや甘口 やや辛口 辛口
おすすめの飲用温度

冷蔵庫から取り出してすぐの冷たいとき、お酒の香味は抑えられています。
大吟醸酒など、高い香りと繊細な味わいが特長のお酒は、大振りのワイングラスなどに1/3程度注いでゆっくりと回したり、グラスを手で包んで酒の冷たさを少し和らげていただきますと、香味が広がり最も美味しくお召し上がりいただけます。また、繊細な香味をお楽しみいただくため、お燗はつけずにお召し上がりください。

fukurotsuri-daiginjo-zoutou-osusume

画像を見る

720ml 3,240円

~価格は希望小売価格(税込)~

一本義の酒米産地について