青の一本義 山田錦

ふんわり旨口 青の一本義は、優しい口あたりと芳醇な味わいのお酒。
冬の早い北陸の地では育てるのが困難と言われながらも、JAテラル越前・奥越前の篤農家・一本義の3者が一体となって研究に取り組んだ末、収穫に成功した酒米の王「山田錦」。大吟醸酒などこだわりの酒に使用されることの多いこの高級酒米を、贅沢に全量使用して日常にお楽しみいただける酒を造りました。
目指したのは良質な日常です。


■普通酒
■アルコール度数 14~15%
■原料米 山田錦
■精米歩合 70%
味わいの目安
甘口 やや甘口 やや辛口 辛口
おすすめの飲用温度
yamadanishiki-new-zeitaku

画像を見る

1800ml 2,052円
720ml 1,026円

~価格は希望小売価格(税込)~

一本義の酒米産地について