伝心 [稲]

奥越前でのみ栽培されている酒米「越の雫」を全量使用。この米は2003年にJAテラル越前によって新品種登録され、現在も年間1,000俵程度しか栽培されていない希少な品種です。
 この米によって醸された「伝心 稲」は、たわわに実った稲穂がやさしく風にそよぐ風景を想像させるような、「ふんわりと優しく、なめらかな口あたり、ふくよかな味わい」のお酒になりました。

■2016年「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」
メイン部門金賞受賞

■純米酒
■アルコール度数 15~16%
■原料米 越の雫
■精米歩合 65%
味わいの目安
甘口 やや甘口 やや辛口 辛口
おすすめの飲用温度
denshin-ine

画像を見る

1800ml 瓶 2,484円
720ml 瓶 1,242円
180ml 瓶 313円

~価格は希望小売価格(税込)~

伝心の酒米産地について
「伝心」は、本ホームページのカートでは販売しておりません。お客様のお近くの酒販店をご案内いたします。 ≫ 商品ご購入について